新型コロナウイルス感染拡大防止のため5月31日まで臨時休業します
すでに4月12日(日)から店舗を臨時休業しておりますが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、引き続き休業いたします。期間は東京都が要請している5月31日までです。なお、状況により再度延長する場合もございます。ご不便をおかけいたしますが、何とぞご理解のほどお願い申し上げます。

なお、通信販売は今までどおり継続いたします。ネットショップ日本の古本屋でも販売しております。ぜひご利用ください。

在庫の確認や取り寄せ、代理注文などもお受けいたします。何かあればお電話、メール等でお気軽にご連絡ください。

買取については、休業の趣旨からも、出張買取は基本的に中止いたします。郵送での買取は随時お受けできますので、まずはご相談ください。

お知らせ

2020/04/10
◆営業時間および臨時休業のお知らせ
4/11(土)10:00-16:00
4/12(日)臨時休業
4/13(月)臨時休業
4/14(火)定休日
4/15(水)臨時休業
4/16(木)臨時休業
※17日(金)以降は未定ですが、情勢によって引き続き休業の可能性もございます。
※通販業務および買取のご相談は通常どおりです。
※今後の出張買取につきましては、状況により中止する場合もございます。

2020/04/01
◆4月からの営業について
現在の社会情勢に鑑み、4月から当面の間12:00-18:30で営業いたします。なお、今後の状況次第で、臨時休業や営業時間の変更がございます。ご不便をおかけいたしますが、ご来店の際はご注意ください。

◆ご来店にあたってお願い

  • ご入店の際は、マスク着用をお願いいたします。
  • マスクを着用できない場合は、代替手段のご準備をお願いいたします。
  • 店内での会話はご遠慮ください。
  • 代金、釣銭の受け渡しは直接手に触れないようにいたします。

現在、この程度の対策でもけっして十分とはいえない厳しい状況です。ウイルスの感染拡大を防ぎつつ、営業を継続するため、何とぞご協力をお願いいたします。

2020/04/05
【4月の休業日(予定)】7日(火)、9日(木)、14日(火)、21日(火)、28日(火)

古書むしくい堂とは

東京・八王子の古本屋、古書むしくい堂古書むしくい堂は、2017年3月25日、東京・八王子市横山町にオープンした古書店(古本屋)です。

音楽、鉄道、郵趣(切手収集など)といったところがもっとも得意なジャンルですが、絵本や料理、手芸の本から文学、歴史、地理、美術、写真、映画、建築……など、どんな分野の本でも、「本」と名のつくものはおよそ取り扱っているほか、古本だけでなく、新刊書(新品の本)、リトルプレス(個人や小出版社の本や雑誌)も置いています。

また本以外にも、『紙(かみ)もの』と呼ばれる、絵はがきや懐かしい旅行パンフレット、昭和レトロなチラシといったコレクターズアイテムのほか、切手、官白(風景印、小型印)、初日カバー、エンタイアといった郵趣品にも力を入れている古本屋です。

琴線に触れるもの、気になるものと必ず出会える、そんなお店を目指していますので、ぜひお立ち寄りください。

 古書むしくい堂について詳しくはこちら

もう読まない本、買います

もう読まない本や、処分にお困りの本、趣味で集めていたコレクターズアイテムなど、本と紙にまつわるものなら、ジャンルを問わずなんでも買い取り可能です。

お店へお持ち込みいただくか、当店スタッフがご自宅へお伺いするなどの方法がございますので、まずはメールやお電話にてご相談ください。

 買取について詳しくはこちら

JR八王子駅北口より徒歩8分

お店は、JR八王子駅北口より徒歩8分、京王八王子駅からですと徒歩10分くらい、八王子横山町郵便局並びの甲州街道沿いにあります。バスなら、横山町三丁目バス停下車すぐ。周辺にはコインパーキングも多数ありますので、お車でのご来店も便利です。

 お店の場所について詳しくはこちら